RSS

月別アーカイブ: 9月 2009

”雲黒斎”名古屋城跡に出現!PartⅠ(2009/9/20)

今年の9月は暦の関係で”シルバーウイーク”と称す

土日と連続した3連休(都合5連休)があった!

先の衆議院選挙で自民党が大敗し、政権が自民党主体から民主党主体に交代し、

米国に端を発し昨年から続いている景気低迷が、回復の兆しを見せ始め、

高速道路料金一律千円の影響もあり、ゴールデンウイークより、

行楽客は多いとの下馬評の中、われわれは「名古屋城」を目指した!

今回、行程が長丁場なことから、出発は気合の入った午前4時!

P1020491

車は多いものの、比較的順調なドライブが続く中、

またまた「牧之原SA」手前で3車線を埋め尽くす渋滞!

原因は、上り車線をディズニーランドに向かう貸切バスが路上で炎上!

上り車線は、消火剤の泡と渋滞の車でびっしりだったが、

オイラが走る下り車線は、何の障害もないのだが、炎上バスの見物渋滞だった!

 

その後いくつかの渋滞に遭遇して、9:15a.m.名古屋城に到着!

P1020500 P1020495

P1020635

 

オイラの悲しい習性で、立派な城郭を見ているつもりが、つい石垣に視線が奪われてしまう。

こうなったら、とことん石垣を観察しよう…と思ったら次々と刻印石が目に飛び込む!

ここ名古屋城では、刻印石(ご紋石)のことを刻紋(石)と呼ぶようだ。

 

【名古屋城の刻紋石】

 

これに似た紋は江戸城の石垣でも見た、その時は「やっとこ」と表現した!


 

 



 

 

 


 

 

 

 

 


 


 

 

 


 


 

 

 


 


 


 



 


 


 

 

 


 

  

 

 


【PartⅡに続く】


 
コメントする

投稿者: : 2009年9月23日 投稿先 城址・城跡

 

寒川神社に参拝 (2009/9/13)

急に信仰心に目醒めた訳ではないけれど、結構近場に住んでいながら、

今まで一度も寒川神社に参拝していないことに気が付き、思い立って行きました。

 

P1020439

ご神門

 

P1020440

ご本殿

来週末は流鏑馬神事の祭りがおこなわれるためか、

お宮参りの赤ちゃんを抱えた人達で賑わっていた。

 

P1020441

表参道門前には「門前茶屋」があり、団子、そば、うどんと書いていた。

参拝を終えたので、門前茶屋で一休みした後、表参道を下ってみることにした。

P1020446

表参道は、車道の上下線の間に並木の緑地帯があるため日陰が多く、歩行者には嬉しい!

P1020447 P1020458 P1020445

㊧:緑に映える楓 ㊥:早くも彼岸花 ㊨松と欅が同根?

P1020456P1020452P1020450

参道途中にあった「水道記念館」

㊧:水道記念館の玄関 ㊥:アルキメデスのポンプ ㊨:実際に使われていた送水ポンプ

P1020457

表参道の始点、一の鳥居?

P1020460P1020459

ここいらに一之宮公園へ行く並木道があるはず…と見渡したら、

ありました、見落としてしまいそうなとても小さな遊歩道です!

この道を「一之宮公園」方向に歩くことにした。

P1020464 P1020462 P1020463

遊歩道に説明もなく突然現れた廃線路

ー昔ここに軽便でも走っていたのか?- と想像をめぐらす。

 P1020465P1020466P1020467

途中、目久尻(めくじり)川河畔で、鴨や鷺を探したが、全く見つからず。

 

P1020470P1020468

住宅地の真中に、こんなお不動さんが忽然と現れた!

江戸時代の「大山詣で」に使われた「大山街道」の不動尊らしい。

ここの街道は、藤沢まで東海道、そこからここ寒川一之宮を経て

田村で相模川の渡しを渡り、伊勢原、大山と至る街道。

高札には大山街道はこの他に、

現中原街道基本の「中原往還」(小杉ー佐江戸ー瀬谷ー用田ー伊勢原ー大山)、

現R246基本の「矢倉沢往還」(溝の口ー長津田ー下鶴間ー国分ー厚木ー伊勢原ー大山)

現鶴川街道基本の4ルートがあったと図解入りで記されていた。

 

 P1020472 P1020471

不動尊の横には「右大山道」と刻まれた時代を感じる石標。

エ、エッー側面には「江戸淺草黒船町 大黒屋傳×× 同久右エ門」と刻まれている。

帰って調べたら、昭和初期まで浅草に黒船町という地名があったそうである。

江戸時代、そこの大黒屋さんが寄贈した石標なのだろう。

これは、思わぬものを見付けた!

 

 P1020474P1020475

㊧:八角公園で見つけた「新板往来双六」の一の宮

㊨: ここまで来て、やっと廃線路の意味が分かった。

軽便ではなく旧国鉄相模線支線の跡地利用であるらしい。

 

【昼食】

 P1020480

大正麺業:ラーメン屋さんにした。

神奈川県高座郡寒川町一之宮3丁目15−12

 TEL 0467-75-4041‎

P1020478

価格は良心的:ラーメン並×2+餃子=1,600円を注文。

P1020477

店の外には行列もできる人気店のようだ。

魚介類と鶏の出汁か? 麺は極太 おいしい!

大盛りと並に価格差なし、メニューと価格構成はシンプル!

トッピングはシナチク、ナルト、味玉半分、ほうれん草、チャーシュー。

餃子は一皿4個だが、餡のボリュームがたっぷりで満足な一品!

(写真は一口食べた後、ちょっと汚らしくてごめん!)

【何故か?厚木の「日の出製麺所」に味もメニューもよく似ている…】

ごちそうさまでした!

 

P1020486

帰りにオクラとオクラの花見つけました。

***************************************************************************************************************************************



 
コメントする

投稿者: : 2009年9月13日 投稿先 寺社・仏閣