RSS

月別アーカイブ: 10月 2010

矢倉澤往還(大山街道)を歩く! さがみ野-望地(2010.10/31)

台風一過といっても晴ればれしておらず、時折小ぬか雨に降られる

天気だったが、一応台風は過ぎ去ったので、少し欠けている

大山道の綾瀬付近を歩いてみることにした。

場所はここ!

大山街道地図綾瀬付近

赤い線が大山道 このブログで紹介するスポットは地図中の①~⑧

南側面:向ニ左 深谷

東側面:向ニ左 蓼川 程ケ谷 右 国分 厚木 綾

道祖神

② 一番左の人型の道祖神は宝永5(1708)年

真中の道祖神は明治5壬申際(1872年)

右の道祖神は平成生まれ。

庚申塔

庚申塔 講中

庚申塔

庚申 奉待 供養 元禄庚辰(1700年)

お銀墓

お銀説明

④ 渡辺崋山が訪ねてきた「お銀さん」の墓

古道説明

⑤ 古東海道

古道分岐点

古道との分岐点(右が古道)

道祖神

古道途中に忘れられたような道祖神

文字はほとんど判読不可能だった。


ここまで歩いたところで12:50p.m.となり、以前このブログでも紹介した

蕎麦屋さん「やぶ久」さんでそばを頂くことにした。

熱燗

熱燗 剣菱

おかめそば

おかめそば

たぬきうどん

たぬきうどん

 


古道解説

道祖神

⑥ 古道分岐点近くのマンションの一画にあった道祖神

(文字の判読は不可能)

道標

⑥ 道標(文字判読は以下の通り)

右面:向二右 小園 早川 綾瀬村小園

左面:向右 国分 厚木 左 大塚 原町田

庚申塔

⑧ 大山道から50m程逸れるが土屋獣医科病院の大欅の横道を歩いて行くと

この写真の庚申塔がある。しかし、不動産業者がすぐ近くまで

宅地造成をやっており、いつまでこの姿があるか?

万歩計

11:00a.m.頃から歩き始め、昼食を挟んで約5時間の

ウォーキング歩数にして15,753歩でした。

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2010年10月31日 投稿先 そば, 大山道(矢倉沢往還)

 

後北条氏歴史探究会の佐倉城跡・本佐倉城跡見学会に参加 (2010.10/24)

作家「伊東潤先生後援会」「後北条氏歴史探究会」主催の

佐倉城跡と本佐倉城跡の見学会に参加するため、佐原のホテルを

6:28a.m.に出発しルート51を約30km程南西に走る。

二日目出発

二日目出発

千葉県香取市から佐倉市付近

右上のプッシュピンが宿泊したホテル、左下のプッシュピンが佐倉城跡

途中のファミレスで朝食摂って、待ち合わせの佐倉の駅へ!

かなり早く着いたので、先ずは武家屋敷を見学。

佐倉市付近の地図

プッシュピン㊧:佐倉城跡、㊥:佐倉の武家屋敷、㊧:本佐倉城跡の位置関係

佐倉の武家屋敷

武家屋敷案内図 専用の無料駐車場有 8:00a.m.

見学は9:00a.m.~5:00p.m. 入場料 一般210円 学生100円

くらやみ坂

その名も「くらやみ坂」舗装されてなかったら時代劇に使えそうな場所。

甲冑二具

屋敷内に展示されていた甲冑二具

P1070055

武家屋敷の内部 9:18a.m.

このあと、城跡見学のためJR佐倉駅に向かった。


ここで、オイラの大チョンボがあった。本当の待ち合わせ場所は、京成佐倉駅なのだが

JR佐倉駅と刷り込まれてしまっており疑う余地もなくJRの駅に向かった。

当然、定刻になっても誰も現れず、メールの内容を再度確認してやっと判明した。

早速、携帯電話で確認して車で数分の佐倉城跡に直接向かった。


今回の見学会はインストラクターに余湖さん(「余湖くんのホームページ」の作者)が

来られており、城めぐり専門家の解説を聞くことができた。

佐倉城址公園

佐倉城址公園に倒着。 9:30a.m.

佐倉城跡公園案内

園内のイラスト地図

P1070061

最初の見所、角馬出しの土堀 芝と植え込みできれい過ぎる保存状態。

P1070062

馬出しで護られた櫓門の椎木門跡

P1070067

ここにも居た”どら”

P1070068

「二の御門」

P1070071

「一の御門」ここを潜る?と中は本丸

P1070072

本丸の天守台

(奥の段差が天守跡、段差に建てた天守のため、

城外からは御三階、城内からは四階建てに見えたらしい)

P1070074

P1070087

園内の案内所に展示していた御三階の模型

パノラマ 4

本丸の曲輪全景

パノラマ 1

銅櫓跡

この後、参加者各自持参した弁当を食べて本佐倉城にむけて移動した。

我々は車だったので4km程の距離を20分弱で移動したが、

徒歩組は京成線を利用しての移動となった。


本佐倉城の駐車場に着くと目の前には、鉄壁の防御が見えた。 1:31p.m.

P1070097

パノラマ 3

写真の左側は虎口

P1070134

P1070137

 

P1070138

パノラマ 2

城山全景

P1070116

城山門跡の発掘状況説明書

P1070130

倉跡の曲輪とセッテイ山の間の空堀が良く残っている。㊤説明㊦オイラの写真

P1070131

日も短くなり黄昏の気配が忍び寄ってきたので、そろそろ見学会はお開き4:00p.m.

伊東先生、スタッフのみなさん、余湖さん、お疲れ様、あリがとうございました。

また、宜しくお願いします。

P1070160

本佐倉城出発時

P1070161

拙宅到着時(買物して、ガソリン補給しました。)

 

P1070164

拙宅到着時の万歩計

************************************



 
1件のコメント

投稿者: : 2010年10月30日 投稿先 城址・城跡