RSS

日別アーカイブ: 2010年10月3日

初秋の相模三川公園(2010.10/3)

初秋の三川公園を記録に行った。

カキの実まだ青い柿の実が道路に落ちていた。

 鳩川のカルガモ 鳩川の杭で休むカルガモ

道標いろいろ 前回見つけられなかった道標の類

もともとあちこちにあったものだろうが、

道路整備等で一箇所に集められたものだろう。

右から:水神八大龍王?

次:庚申墳(塚ではない)

次:馬頭観世音(馬がハッキリしない)

次:不明

次:道祖神らしく見える

次:不明

 庚申墳の左横面庚申墳の右横面 

庚申墳の㊧側面:

文政二年己卯八月吉日 村講中

何と西暦でいえば1819年

徳川十一代将軍家斉の頃

今から190年前の江戸

後期といことになる。

庚申墳の㊨側面:相州海老名上郷村

馬頭観世音横

馬頭観世音の左側面:

天保十五甲辰年 西暦では1844年この年の

12月2日に改元があり弘化元年となった。

徳川十二代将軍家慶の頃

道祖神

これもそうだろう。ブロックとフェンスに囲われ

いたずらされないように保管されている。

右端の道祖神は比較的新しい。

詳細な説明書きと注意書きが添えられていた。

鶴松道祖神これはもっと古く徳川九代将軍家重の頃の道祖神とある。

文中の「心もとない」は多分「心ない」の誤記であろう。

 説明書き双体像、面加工型、打切角柱面取等の道祖神が

あるらしいことがこの説明文からわかる。

コムラサキ花壇の植栽は秋の花が咲き誇っていたが、

多年草ではこのコムラサキが可憐に結実していた。

 

万歩計ここもそんなに広い公園ではないので、

鳩川の上流から散策しても5,000歩に届かない程度。

 

*************************************************************************************

 
コメントする

投稿者: : 2010年10月3日 投稿先 相模三川公園