RSS

日別アーカイブ: 2010年10月17日

映画「桜田門外の変」と秋の味覚(2010.10/17)

今日はIndoor風に映画に行こうということで、昨日からネット予約していた

「桜田門外の変」を観に行くことにした。

当然ながらシネマコンプレックスの映画館であり、

席数は200席の小さなブースだったが日曜にも拘らずがらがらであった。

朝一番(9:15)の上映だったこともあるのか?映画自体が人気ないのか?

作品が人気ないのか?はたまた土曜日や午後の上映は活気があるのか?

とにかく、我々にとってはゆっくり観ることができて何よりでした!

桜田門外の変ポスター【以下2009.5/31アップした「江戸城の石垣を検証してきました」の桜田門からの引用】

安政七年(1860)三月三日、小雪舞う、朝五つ半(午前九時)過ぎの事。

彦根藩上屋敷(現憲政記念館)から、

江戸城桜田門までの数百メートルの距離を、

彦根藩主で幕府の大老井伊直弼は大名駕籠に乗り、

供侍一同と揃いの赤合羽に笠を被り足早に登城する。

登城行列がこの門に差し掛かろうとしたところに、

水戸浪士の森五六郎が、

訴状を差し出すような素振りで、行列に近づいてくるなり、

供侍二人を抜き打ちに斬り倒した。

刀に柄袋をしていた供侍たちは、抜刀する間もなく次々と斃された。

供目付の川西忠左衛門が孤軍奮闘し駕籠を護ったが、

浪士四人に滅多突きにされ、こと切れる。

そこで、浪士の有村と佐野が直弼を駕籠から引きずり出し、

首を打った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この中でビジュアル的に一番期待していたのは、

井伊側の供侍が揃いの赤合羽を

着ている様であったが、映画では黄色というかオレンジ色というか、

赤とは程遠い合羽だったことは、ちょっと残念!

上のちょっとぼやけたポスターの写真でわかるだろうか?

背景に写っているのが、彦根藩主井伊家の江戸屋敷門で実際よりは

かなり近いような気がする。

桜田門外写真090531 当時撮影した写真だが、 映画の位置関係からすると

この地点のすぐ左側で襲われたことになる。

堀の幅ももっと狭く、こじんまりしていたが、そこは折角なので

もう少し現代の桜田門付近の地形に近づけて欲しかったな!

映画が跳ねたのがちょうどお昼だったので、

軽くランチをとって、スーパーで買い物をした。

スーパーのアケビあけび 300円/個 こんなもの買って食べるものとは思ってもいなかった。

買わなかったけど、きれいな色なので写真だけ撮った。

マツタケ韓国産マツタケ(韓国産) 6,800円

マツタケカナダ産

マツタケ中国産同じマツタケでもカナダ産や中国産になるとかなり価格が安くなる。

もちろんマツタケも買ってない!

今年は、酷暑の影響か野菜(特に葉物のレタス、小松菜等)

が異常な高値を呼んでいる。

**********************************************************************