RSS

月別アーカイブ: 2月 2011

気の向くままに真鶴行ってみました!(2011.2/26)

特に大きな目的もなく、真鶴行ってみました。

所が、小田原厚木道路から真鶴道路への連絡道辺りで2kmの渋滞。

事故でも…? と思ってましたが、多分伊豆方面への河津桜見物と湯河原の梅を

観に行く行楽客で混んでいたのだと納得。

渋滞の列には貸切観光バスも結構混じっていたので、それに決めました。

よって、帰りは同じ轍を踏まずと、早々に引き揚げよう。

P1090279

2回の合流が終わるまでずーとノロノロ運転でした。 9:38a.m.

P1090280

前が石橋IC、この先でやっと渋滞から解放されます。 9:49a.m.

石橋の料金所は現在「無料化実験中」でETCも一般も関係ないのですが!

P1090338

真鶴の駅前に到着 10:15a.m.

駅前の有料駐車場に車を入れて、ウォーキングの開始。

有料駐車場は、この辺ではここしかなさそう。

料金は写真でも見えるように100円/30分1日最大800円です。

Walking Map

こんな感じで歩きました。

真鶴駅-真鶴町役場-真鶴小学校-自泉院-港

-遊覧船乗場-真鶴港郵便局-真鶴駅

P1090281

町中には何故か猫が多い。

道路の真ん中でデカイ顔をして居座っている猫を

通りがかりの女の子がちょっかい出している様子。

P1090286

真鶴町役場 10:21a.m.

P1090287

町役場の斜向かいに「石工先祖の碑」入口の碑と道祖神

この石段を登った所にあるそうです。

P1090288

P1090290

石段を数十段登るとちょっとした空地にありました。

㊤「南無阿弥陀仏」の供養塔は「安政六己未(1859)年七月」

㊦自然石の墓石7基は刻んでいる文字がほとんど読めないが、

強引に読むと「寛文十二(1672)年」か…?

P1090298

町中の要所にこんな案内地図があって便利です。 10:51a.m.

P1090299

丸山の道祖神 10:56a.m.

小田原百貨店のスーパーパントリーの駐車場の一画にありました。

胡坐、合掌型、造立年代は文字道祖神ともに不明。

P1090303

スーパーの鮮魚売り場で見かけた㊧岩手産「イルカの切身」

㊨は真鶴港直送朝取りゴマサバ300円。

サバは普通だけど、イルカ?食べる?何故岩手産?

P1090304

小学校辺りから振り返ると採石場が見えるらしいが、ここだろうか? 11:20a.m.

P1090312

小学校の裏手の道路脇の土盛りにあった道祖神 11:31a.m.

P1090306

その横にあった「庚申塔」「寛政十二歳造建」

P1090310

その隣は「青面金剛像」と思うが損傷が激しく文字等は不明。

6手合掌の青面金剛像で月、太陽、弓、矢、錫杖、珠、鶏二羽、邪鬼、

三申が多分彫り込まれているものと思われる。

P1090317

港に向かって下ってきました。 0:01p.m.

多分、こんな道がいわゆる修羅道(そり道)だったのかもしれない。

山から巨石を港まで運ぶそりが何十人もの人足によって、

この道を運ばれていったのかもしれない…。

P1090318

寺院の名前は何処にも書いていなかったが、多分「自泉院」

そして、そこの前に祀られていた石像群。 0:5p.m.

P1090324

個人宅の前に置いていた石像…

P1090327

港まで出てきました。

海鵜、鴎、鳶等飛び回っており、のどかな漁村という感じ。

少し来た道と違う道を辿り駅前の駐車場まで戻った。

来た時の渋滞から、早め早めに引き上げることにした。

駐車料金は入庫10:10a.m. 出庫1:33p.m.よって3.5時間で700円でした。

P1090340

帰りの真鶴道路、多少下りが続くので燃費が20KM/Lを越えました。

P1090343

下りの渋滞は、解消するどころか、ますますひどくなってました。

最終的には、小田原厚木道路の下り口まで続いていました。

オイラ達はスイスイと帰りました。

【おまけ】

P1090302

P1090297

赤白の混じった椿?

一本の木に赤一色の花と赤白混じった花の両方が咲きます。

P1090344

拙宅到着です!

お疲れさまでした!

************************************



 

本郷台付近の石仏と庚申様 (2011.2/19)

今日も大畠さんのH.P.から「本郷台」をチョイス!

ウォーキングマップ本郷台

本郷台の駅をスタートして、駅から西側を見て歩き、昼前にそばを食べるために

駅まで戻り、午後からは駅の東側を確認した後、八幡様からバスで大船へ戻った。

P1090163

本郷台の駅に到着 9:48a.m.

P1090171

ポイント① 9:58a.m.

駅から10分経過しているが、ちょっと寄り道したからで、真直ぐ来れば2~3分。

P1090164

㊨「徃古横死諸霊」?という風に見えるというだけで、この文字の判別に全く自信なし。

㊧「南無阿弥陀仏」「天保七丙申(1836)年十月吉辰」

P1090165

文字らしいものは判別不能だが、以前二子神社で似た庚申塔を見ている。

P1070943

二子神社の境内にあった庚申様、細い所だけが似ているが…

P1090166

㊨「二十三夜塔」「明治六酉三月吉日」

㊧「堅牢地神塔」「慶応元丑年八月建」

P1090167

不動明王に見えるが、文字類は全く見えなかった。

P1090168

「庚申塔」「萬延元(1860)年五月吉」

P1090169

庚申塔だろうが、全く読めず。

P1090170

双体道祖神「天保九戌(1838)年九月吉日」「七石和田講中」

P1090172

イタチ川沿いを少しだけ歩く! 10:21a.m.

P1090183

②新橋三差路の道標 10:31a.m.

「従是とつ加道」「従是ぐみょうじ道」「奉造立庚申供養同行八人」

「元禄四辛未八月七日」

P1090184

同じ辻にあった”延命地蔵尊”

P1090189

ぐみょうじ道を歩いていると高圧鉄塔の上で作業やっていた。

P1090190

ぐみょうじ道を5分程歩くと、JR根岸線のガードをくぐる前に左側にあった。

③お稲荷さんと地蔵と道祖神と庚申塔 10:46a.m.

P1090192

「庚申塔」

P1090193

6手合掌 青面金剛像 月、太陽、弓、矢、剣、玉、三申

「明和元甲申(1764)天」「十一月十五日」

P1090196

大地蔵「宝永元甲申(1704)天 卯月吉辰」

P1090194

「馬頭観世音菩薩」「文久三(1863)年癸亥五日」

P1090197

双体道祖神 「慶応三卯(1867)年六月吉日」

更にぐみょうじ道を進みます。

P1090200

④「従是ぐみょうじ道」「庚申供養同行六人」

「正徳五(1715)乙未天十一月吉日 小菅谷村」 11:10a.m.

ぐるっと回って本郷台の駅に近づいてきた。

少し早いが、駅近くにしか蕎麦屋さんがないので、再び駅に戻り昼食にしよう。

P1090204

駅前の「そば処 深山」さんに入店。 11:24a.m.

P1090208

しのだ(キツネ)そば

P1090209

柚きり盛りうどん(柚が練り込まれており香り高い一品)

そば焼酎のそば湯割り380円×2=760円

お新香=450円

焼き鳥=500円

シノダそば=700円

柚きり盛りうどん=700円

合計:3,110円

ごちそうさまでした!

P1090211

再び駅前から歩き始める、駅前にある「地球市民プラザ」という凄い名前の建物。

12:09p.m.

この道を北方向に向かうい長光寺、滝の分を目指す。

P1090212

「滝の分」(たきのわけ)交差点を右折 12:19p.m.

P1090214

5分程歩くと「春日神社」に出会えた。参道の入口に庚申塔が祀られていた。

12:26p.m.

P1090215

6手合掌 月、太陽、輪法、三申

「庚申供養」「正徳三癸巳(1713)年十一月吉日」

P1090216

「庚申塔」「万延元(1860)十二月吉日」

P1090233

春日神社にほぼ隣接する大誓寺 12:59p.m.

P1090236

大誓寺の六地蔵(右端の一体が写っていない)

P1090238

大誓寺からJRの線路を越えて、だいぶ迷った挙句やっと着いた「正翁寺」 1:24p.m.

P1090239

正翁寺の墓地入り口にある石像

P1090241

「四国納経供養…」「享和二壬戌(1802)年」「鍛治谷村」

P1090242

蓮を持っているので観音像か? 種子も観音(サ)に見える。

「奉供…衆為二世安楽也 妙鏡日村」「貞享五(1688)戊辰暦八月吉日」

この後、鎌倉街道(県道21号)に出て、道標等探すが見つけられず、

ふじやま公園にある八幡宮を目指す。

P1090247

ふじやま公園の古民家の長屋門

P1090266

公園内の八幡宮参道、拝殿に行くには右側の階段を登る。

我々は庚申塔群なので左側の階段を登る。

P1090254

P1090253

石段の階段を登るとちょっとしたスペースがあり、石像が集められている。

P1090263P1090265

 

造立年月も同じ、外観もそっくり一対金剛像

「文政九戌(1826)年十一月日」

P1090264

「猿田彦大神」「万延元庚申(1860)」再建ものだろう。

P1090262

「二十三夜供養塔」「天保二卯(1831)年十一月」

P1090261

「大山 奉月参供養塔」「天保四巳(1833)年三月」

P1090255

「青面金剛」「万延元庚申(1860)年一月吉日」(猿田彦大神と同様に再建だろう)

P1090259

「庚申供養塔」「嘉永七寅(1854)年八月」「東講中」

P1090258

「奉寄進庚申供養」「寛文八戊申(1668)年二月吉日」三申

P1090257

6手合掌 青面金剛像 月、太陽、弓、矢、玉、錫杖

「寛政十二庚申(1800)年 十一月吉日」

P1090256

「庚申塔」「明治丁丑十(1877)年一月日」

この後、大船までバスで出た。またこのバスが遅れに遅れ、15:57到着予定の

バスが実際に来たのは16:20過ぎで、大船に付いたのは16:45頃であった。

大船の居酒屋さんで旧友と夕食を取った。

下は仕上げに食べた卵かけご飯セット(名古屋コーチン)

P1090272

久し振りの卵かけご飯に満足した。

P1090278

拙宅到着は22:10 歩いた歩数は19,570歩でした。

お疲れさまでした。

************************************