RSS

月別アーカイブ: 3月 2011

港南中央から上大岡経由で弘明寺まで!(2011.3/26)

大畠さんの足跡を辿ってばかりで申し訳ございませんが、本日も例に漏れずです。

そして、大畠さんCD送っていただきありがとうございました。

本日の歩いたコースは概略以下のマップ通り。

3月も下旬だし、歩くと暖かくなるからとジャージの上下にベスト1枚で出掛けた。

春は名のみぞ、風は冷たく、リュックにあったウィンドウブレーカーを着用した。

ウォーキングマップ

横浜市営地下鉄「港南中央駅」→「上大岡駅」→「弘明寺駅」を迂回しながら歩いた。

直線なら3km弱と思うが、迷いも含め3倍以上の10km程度歩いたと思う。

P1090592

歩数は18,892歩、単純に60cm/歩とすると11km。

P1090537

港南中央駅出口の目の前が港南警察署と刑務所でした。 8:32a.m.

最初の目的地は「福聚院」警察署の斜向かいの細い道に左折。

P1090538

曲がって200m少しで福聚院に到着だけど、時間的にここで9:00a.m.

2-3分の距離なのだが、いきなり反対方向に歩いて30分近くロスしてしまった。

P1090542

階段登って左側に並んでいました。 9:05a.m.

P1090543

【寛文十一(1671)年十月廿一日】

P1090544

【元禄九丙子(1696)年敬白】【●月吉日 同行七人】

三猿は線刻。

P1090545

【庚申供養同行五人】【元禄十七甲申(1704)年正月】

同様に三猿は線刻

P1090546

真中の合掌している仏は? 【天保十二】

P1090541

福聚院の六地蔵

福聚院を出て50m程先の小さな道を右折した所にあるらしいので行ってみる。

P1090547

こんな薮の中にありました、珍しい4手合掌型です。 9:20a.m.

【奉供養庚申為●●】【寛文十二(1672)年天正月十九日】

ここから一旦港南中央の駅がある県道21号線まで戻ります。

そして交通量の多い県道21号線(地下鉄ブルーラインの上)を上大岡に向かって歩く。

15分程で上大岡の駅を通過、賑やかな駅前から駅を跨いで進路を西にとる。

P1090548

途中見かけた佛願寺の300円稼ぎ。 9:51a.m.

P1090549

自性院に到着。 10:03a.m.

P1090550

本殿手前の左側に並んでいました。

P1090551

6手青面金剛像だが、大畠さんによれば三面とのこと。

【寛文九(1669) 霜月吉日】

更に迂回して住宅地の中の迷路のような道を歩くこと30分程で白山神社に到着。

10:43a.m.

P1090558

裏参道の路傍にもさりげなく!

P1090562

拝殿左側にも…

6手合掌型青面金剛像と陽刻三申 道標も兼務

【右 弘明寺道 元文五庚申(1740)天】 【左 戸塚道 十二月】

P1090563

これも4手合掌型青面金剛像と陽刻三申

【奉納南無●●●】【寛文十二壬子(1672)天三月十四日】

P1090565

白山神社の表参道階段と鳥居

ここから、一旦線路から離れた軌道を修正し線路に近づく!

最戸(サイト)を経由し京浜急行線路の反対側に出て再度ブルーラインの道

(県道21号線)沿いに歩くと目指す蕎麦屋が見える。P1090566

蕎麦屋「太蔵」さんに到着。 11:25a.m.

表のお品書きに「蕎麦焼酎のそば湯割り」と書いていたので、してやったりと

入店するなり「蕎麦焼酎のそば湯割り一杯頂戴」「まだ(開店したばかりで)

そば湯がない、お湯割りでいい?」ちょっとがっかりしたけど「OK」するしかない!

P1090568

焼酎のお湯割りとおしんこ頼んだのにこれはまさしく

「オイキムチ」でも美味しかったので良しとする。

P1090573

メニューになかったが聞いたらできるというのでお願いした「天とじそば」

締めて1,650円だったかな?

ごちそうさまでした!

P1090585

食後は少しいい気持ちで、再び京浜急行の線路西側に戻り、熊野神社。

この参道の階段が結構きつかった。

P1090574

神社の二の鳥居手前に庚申塔他がありました。 12:23p.m.

P1090575

6手合掌型青面金剛像 三申、邪鬼、鶏

【奉納庚申供養】【享保元丙申(1716)十一月四日

P1090577

熊野神社の参道階段を下りてきて、元の道を更に先に行くと直ぐに宣正寺

此処の一画にお地蔵さんの様にあった。

左二つは寛保二(1742)年造立で四国八十八箇所巡礼の講中ではなかろうか?

更にその先少しで西光寺

P1090584

西光寺門前 12:57p.m.

P1090582

地蔵祠(此処の左隅にありました)

P1090583

デボチンの6手金剛像

【元禄十丑(1697)天】【十一月吉日】

さて、最後のデスティネーション弘明寺を目指す。

P1090586

弘明寺に到着 1:22p.m.

弘明寺の境内の隅っこに2体程庚申様がありました。

P1090589

6手合掌型青面金剛像 三申

何か表面処理か磨いたのか肌がきれいである。

【元文五庚申(1740)天】【十二月吉日】

P1090590

6手剱持青面金剛像、鶏、三申、邪鬼

【延宝八庚申(1680)年八月吉祥日】

P1090591

この後、床屋さんを覗いたら、意外と空いていて直ぐにやってもらえて頭髪もすっきりした。

シャッター商店街が多い中、この弘明寺の商店街は

アーケードも完備しており、とても活気があり賑わっていた。 2:40p.m.

朝の8時から夕方4時半までのウォーキングでした。

************************************



 

戸塚から柏尾通り大山道を辿って長後まで!(2011.3/13)

戸塚は一ヶ月前に歩いたばかりですが、駅の西側ばかりだったので、

今回は駅の東側から「旧東海道」を通って「柏尾」に行き、

そこからは「柏尾通り大山道」を通って「長後」までの道のり。

ルートは大体以下の通り。

ウォーキングマップ

P1090430

P1090431

戸塚駅に到着 10:00a.m.

よく見ると「吉田町」とうのがある、吉田拓郎さんの歌に「吉田町の唄」というのが

あったが、ここのことだろうか? そんな訳ないか!

♪ 昔 その人は 赤児を抱いて いつか故郷を拓けと願い
「父を越えて行け」と 名前を さずけた
母は影のように たたずみながら すこやかであれと 涙を流す
のびやかに しなやかに 育てよ 子供
やがて 大地 踏みしめ 太陽になれ ♪

P1090432

先ずは1号線(東海道)へと出る。

P1090433

【上矢部 道十丁 淡島大明神 退魔山 大善寺】

【宝暦十二壬午(1762)年四月吉日】

【虚空地蔵菩薩 八王子道】

P1090435

【道祖神】

【天保辛丑(1841)年九月】

吉田大橋西詰の少し入り込んだ所に道祖神と石碑があった。

P1090439

吉田大橋を渡る。

P1090438

広重の東海道五十三次が橋の欄干にプリントされている。

P1090440

江戸から十番目の一里塚跡(約40km)

P1090441

寶蔵院 10:28a.m.

P1090449

多分一昨日の地震で倒壊したのだろう十重の塔

P1090444

印が「いーとーまきまきとんとんとん」みたいな珍しい組み方しているが…?

P1090450

後北条氏家臣で鎌倉で謹慎していた石巻五太夫が

家康の江戸入りの時、ここで迎えたと書かれている。

P1090452

不動坂

ここまでが旧東海道、ここから大山道に分かれる。

P1090454

P1090455

大山前不動 10:51a.m.

P1090456

P1090469

この辺りからしばらく「阿久和川」沿いを歩くことになる。

そろそろ蕎麦屋でも探そうかと、きょろきょろしながら歩く。

P1090474

少し早いけど、岡津電話局・JA前のそば処「美谷本」さんに入りました。 11:47a.m.

P1090470

「焼酎置いてる?」 「レモンサワーだけ」 「じゃぁそれ二杯」

P1090471

つまみは板わさ

P1090472

天とじそば

P1090473

きしめん

出汁がとても甘めでしたが、美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!

P1090476

ここから阿久和川沿いの道を少しそれます。 12:55p.m.

橋向こうの右手白壁の建物が「永明寺」

P1090477

永明寺門前の【大山道】道標と庚申供養を兼ねている。

【享保十乙巳(1725)十一月吉日】

【右 ほしのや】

P1090483

ということで、ここで中川地区センターも本日の目的地に加わりました。

P1090484

永明寺から100mも歩いたろうか?路傍左にありました。

㊧双体道祖神:【文化十五寅(1818)正月吉日】【岡津村 西田谷戸】

㊨地神塔:【岡津村】【庚申供養造立 巳待祭神】【下り かしを道 上り 大山道】

【安政二乙卯秋葉大権現二月吉祥日】【天下泰平 国土安全】

P1090490

地神塔の横にあった満開の椿

P1090492

こんな階段を登って行きます。

P1090493

中川地区センター駐車場の一画に看板の説明通りありました。 1:38p.m.

P1090494

6手合掌の青面金剛像 月、太陽、輪法、弓、矢、鉾、三申

【正徳二壬辰(1712)年】【十一月日】

P1090495

三申が三面に浮彫りされている庚申塔

【寛文十一(1671)年】【亥十二月十二日】

P1090496

文字庚申塔

【萬延元(1860)年庚申十一月吉日】萬延元年は3/18に文久に改元されており

十一月は文久元年と思われるが、この頃は改元のニュースが行き渡るのに

時間がかかったのかもしれないなんて勝手に考えてしまいました。

P1090497

表面が剥がれてほとんど判読不可能です。

【岡津村 西田●●谷中】

P1090498

P1090499

P1090503

旧大山道とかまくら道の交差点「和泉小学校入口」から南の方角を撮影

この交差点に小さなスペースがあり道標・庚申塔がある。 2:25p.m.

P1090501

【庚申塔】

【東 かしを道 南 ふじ沢道】【西 大山道 北 八王子道】

方向は現在の地形とも合致している。

【文化六己巳(1809)十一月吉日】

P1090507

P1090508

路傍の所々に道標が残っている所がある。

P1090510

相鉄線いずみ中央駅を通過 3:10p.m.

お茶の時間だし、日も永くなってきてまだまだ明るいので、ちょっと休憩した。

駅中のミスタードーナッツで15分程休憩して再度長後街道に戻る。

P1090514

交通量の多い長後街道を右に左に古道の雰囲気が残る脇道を選んで歩く。

P1090515

全くの偶然かも知れないけど「大山荘」 3:42p.m.

P1090521

境川に出た、目的地の長後駅はもうすぐ!河原にはアオサギ君がいた。 3:51p.m.

P1090525

川鵜(カワウ)君もいた

P1090527

夕食は「木曽路」さんで”ぶしゃぶしゃ”にしました。

ガツガツ食べたので肉の写真はありません。

10:00a.m.から4:00p.m.にかけて、この日歩いた歩数は26,198歩でした。

****************************************************************************************