RSS

月別アーカイブ: 6月 2011

箱根のハイキングとアジサイ電車と日帰り入浴(2011.6/25)

前日までの天気予報では、雨、雷、寒くなると最悪な予想だったが、朝起きてみると快晴、

青空、いい天気だったので、急きょいくらかでも涼しいだろう箱根に行こうとあいなった!

コースは以下の通り。

①小田厚を使って箱根湯本へ行く。

②車は箱根町役場の駐車場(400円/日:但し土、日、休日限定)に駐車しする。

③湯本バス停から芦ノ湖畔の元箱根行きのバスに乗り、元箱根まで行く。

④元箱根から徒歩にて宮ノ下まで戻ってくる、ここで蕎麦の昼食とする。

⑤宮ノ下駅からアジサイ電車に乗って塔之下駅まで行く。

⑥塔之下駅近くの立寄り湯「早雲足洗いの湯 和泉」でひと風呂浴びて帰る。

以前入手したGPSロガ―での軌跡プロットは以下の通り。

Prt Scr GPSデーターログ箱根

これはログデーターを出力したもののPrt Scrなので、

これ以上活性化しないが、元のデーターは面白い。

P1100813

荒天のため関所跡港より出向。 なるほどうねっています! 10:15a.m.

P1100815

ここまでバスで来ました。ここからウォーキングのスタートです。 10:18a.m.

地形図で見る限り最初の2km程は写真でも分かるように軽い登りですが、

あとは宮ノ下まで下りが続くはずです。

P1100816

石仏群の案内板 記念館も完成し整備されている。

P1100830

この辺りから道は下りとなる。 11:24a.m.

とりあえずここまでは霧は出たが雨にも降られず雷もなく高い湿度との戦いである。

P1100831

途中、ハイキングコースの標識があり、自ら迷い込むことにした。 11:46a.m.

P1100832

ハイキングコースの道標 小涌谷 湯本方面に進む。

P1100837

ほとんど読めないが「鷹ノ巣城跡」に出た。秀吉の小田原攻めに備え北条氏側が

備えた出城だったようだが、特に遺構らしきものは見当たらなかった。 12:02p.m.

P1100839

千条ノ滝・小涌谷方面に進む。 12:15p.m.

P1100841

これが千条ノ滝 12:40p.m.

P1100842

ここまでは結構厳しいハイキングコースです。我々は原則下りなので登り程

体力の消耗はなかったと思うが、逆コースは厳しい登りが続きます。

この滝からは嘘のように道が平坦となり、いきなり保養所や民家が見られるようになる。

P1100844

滝から15分もしないうちに「小涌谷」の駅が見える高台に到着した。 12:56p.m.

昼食予定の宮ノ下駅は隣の駅

P1100845

道路に普通に蛇がいました。 1:09p.m.

P1100846

やっと、予定していた蕎麦屋さん「箱根そば 曽我の家」に到着。 1:18p.m.

P1100847

P1100849

天ぷら付き箱根そば(とろろ入り) 1,200円を注文。

1,200円×2人前+小瓶ビール600円=3,000円

ごちそうさまでした!

P1100853

宮ノ下駅から電車に乗る前に駅前にあったカフェでちょっとコーヒーブレイク! 1:49p.m.

P1100857

昔奈良屋さんとい旅館をやっていて廃業後カフェに商売替えしたような造りでした。

P1100858

2:18発のアジサイ電車に乗ることにした。

P1100862

P1100866

スイッチバックを二箇所経由して塔ノ沢駅に到着 2:42p.m.

P1100868

歩いて「函嶺洞門」を通って湯本方面に向かう。 2:52p.m.

P1100872

3時から4時頃まで疲れて汗をかいた体を休めるため日帰り入浴の時間とした。

「早雲足洗いの湯 和泉」さんで1時間入浴した。 1,200円/人

早雲の名前に惹かれて選んだが北条早雲との相関は見いだせなかった。

P1100874

P1100875

風呂上がりは湯本のおみやげやさんを見ながら

アジサイ橋を渡り役場駐車場から帰途に付いた。 4:13p.m.

歩数計の数字は21,800歩 10kmちょっと歩いたでしょう。

********************************************************************



 
 

向ヶ丘遊園から枡形城跡と大和市の深見神社(2011.6/18.19)

梅雨まっただ中ですが、多少の雨は覚悟して土曜日は向ヶ丘遊園駅に行ってみた。

ずいぶん古い話になるが、仲のいい友達がここに住んでいて遊びに良く通った駅である。

その後、とんと御無沙汰しており、懐かしさ半分で訪れた。

P1100764

広福寺 10:52a.m.18日

向ヶ丘遊園駅の南口から線路沿いに小田原方面に向かって歩くと二つ目の踏切の傍に

ありました。承和年間(834~848年)に慈覚大師によって開かれたという古刹である。

 

P1100765

P1100768

古刹らしく苔むした雨水受け。

P1100769

御本尊

P1100771

裏門の四脚門も年輪を感じる。

 

P1100772

広福寺の裏門から出ると突当たりが天神社。 11:03a.m. 18日

 

P1100775

枡形山に登るように緑の深くなってくる雑木林の坂を登っていく。

P1100776

天神社から20分程整備された木道や丸太階段を登ると枡形山山頂に到着する。

11:27a.m. 18日

 

P1100777

山頂には中世の城郭にも見える展望デッキがあり、

この曇り空でも新宿や東京タワーまで見渡せた。

P1100778

 

P1100780

再び駅前まで戻り長岡屋さんで蕎麦を頂く。 12:21p.m. 18日

焼酎は置いてないとのことで小瓶麦酒を頂く。 お通し込みで400円

P1100781

おかめとじそば 800円

ごちそうさまでした。

****************************************************

明けた日曜日(6/19)も曇り勝ちな空模様、

でも入手したGPSロガ―の試運転をやらなければと思い出掛けることにした。

P1100811

これが入手したGPSロガ―(ATLAS ASG-15)

小田急線のホームページから大和市の深見神社を目的地に選んだ。

GPSロガ―の試運転にはある程度ウォーキングの距離が必要なので

相鉄線のさがみ野駅から相模大塚駅、大和駅と二駅散歩で計画した。

 

P1100788

途中見かけた蓼川神社では立派な祠に祀られた青面金剛像の庚申様があった。

6手青面金剛像で三猿を従え、持物は法輪、弓矢

正徳三(1713)年九月の造立 10:18a.m. 19日

 

P1100790

これは双体道祖神 享保二十一(1736)年

 

P1100784

その他、地神塔や犀の神等が集められている。

 

P1100793

厚木基地(U.S NAVY)の飛行場脇を通るが、

日曜日なので飛行機の離着陸は見られなかった。  11:09a.m. 19日

 

P1100791

結構新し目だが交通安全祈願のお地蔵様が基地の滑走路を見つめるように立っていた。

この場所で悲惨な交通事故があったのかもしれませんが、お供え物にしても

掃除にしても野の花を供えちゃんと面倒見る人がいらっしゃるんですね!

 

P1100794

基地の隣からちょっと脇道に入ったら極楽寺があった。 11:15a.m. 19日

 

P1100796

門前にあった六地蔵 掃除も行き届いていた。

 

P1100797

大和の駅を過ぎ目的地の深見神社ももうすぐという所で天満様を見かけたので参拝した。

 

P1100798

境内には割られた文字道祖神が… 悲しいね! 11:35a.m. 19日

 

P1100800

程なく深見神社に到着 11:50a.m. 19日

 

鳥居の奥には野鳥撮影マニア達が写っている。

 

P1100799

 

P1100801

これが天然記念物のハルニレ

 

P1100802

深見神社の拝殿

 

P1100804

野鳥撮影マニア達がターゲットにしていた鷹?

 

P1100807

大和の増田屋さんで昼食、やはり焼酎を置いてないとのことで久し振りに

掟破りの熱燗を頂き盛りそばで締める。 12:23p.m. 19日

 

P1100810

歩いた歩数は13,807歩

GPSロガ―の移動軌跡トレース機能は結構正確で驚愕!

Google Map と Google earth で写真入りで保存できるすぐれもの!

いずれ、本ブログで紹介できればと思っております。

 

********************************************************************