RSS

月別アーカイブ: 2月 2012

奈良の世界遺産を訪ねる旅の最終日(2012.2/25-26)

雨も上がってすっきり晴れ渡るとは行かず、雨こそ降ってはいないが灰色の雲に覆われて底冷えする朝が始まった。しかし、空模様に左右されず今日も世界遺産を堪能できるはずである。

先ずは、エネルギーの補充にホテルのビュッフェ形式の朝食をたっぷりと頂くことにする。

P1120771 ビュッフェの朝食 7:17a.m.

関西らしく食事のメニューにたこ焼きがある。

ホテルの前には出発の1時間以上も前から昨日と同じ貸切バスが待機していた。

昨日と同じバス、乗務員、添乗員さん達に朝の挨拶をして

最初の訪問地である元興寺(がんごうじ)に向けて出発する。 9:00a.m.

logdata2nd 二日目のGPS map 足跡

ホテル→元興寺→興福寺→春日大社→和み館(昼食)→東大寺→西大寺→京都駅

P1120772 元興寺に到着。9:09a.m.

GPS mapでもわかる通りJR奈良駅から直ぐである。

P1120774 日本最古の仏教寺院で赤い瓦は1400年程前のものが残っているとか…

開基は蘇我馬子で智光等の優秀な学僧を輩出しており、智光曼荼羅も有名。

P1120776 境内には双体道祖神のような石造や石碑がたくさん奉られていた。

残念ながら庚申塔は見いだせなかった。9:42a.m.

P1120780 P1120781 P1120782 元興寺門 9:49a.m.

次はあの阿修羅像が安置されている事で有名な興福寺に向かう。

大した距離ではないが再びバスに乗車する。

P1120784興福寺五重の塔 10:34a.m.

P1120785 奈良公園に近いので鹿君があちらこちらに出没します。 10:35a.m.

P1120786

興福寺 東金堂 10:44a.m.

ここの柱もエンタシス?

この後、国宝館にて千手観音菩薩像や阿修羅像他を堪能する。

写真がないのでどうしてもご覧になりたい方は…

ここをクリック→ 興福寺公式ホームページ

P1120788 興福寺から春日大社に向かう。 11:13a.m.

P1120789 檜皮拭きの拝殿から参拝を済ます。 11:19a.m.

少し薄日が差してきましたが寒い!

P1120792 明りが灯っていたら更にきれいだったでしょうね! 11:22a.m.

P1120791 木彫りの鹿がくわえたおみくじです。

再びすぐ近くですが、由緒ある「奈良ホテル」の斜向かいにある

和み館で昼食休憩です。

P1120794 初日に法隆寺で傘を貸していただいた同じツアー参加者の

ご夫婦と相席になり、歓談しながら昼食を食べました。 12:17p.m.

仲の良いご夫婦みたいで、常に腕を組み、手をつなぎ、相合傘で歩くので…

と傘を1本貸していただきました。

お名前もお聞きしませんでしたが、ありがとうございました。

さて、午後一番は東大寺です。

P1120795 東大寺 南大門 1:07p.m.

入母屋造りの二重門で大きさは国内最大

鎌倉時代に再建、大仏殿にふさわしい威容ですね!

P1120796 国内最大の山門にふさわしい巨大な仁王像が入門者を威圧するように

内向きに睨みを利かせている。 1:08p.m.

P1120797 ミュージアム前にお水取りで使う大松明が展示されていました。 1:10p.m.

P1120800 戒壇堂 1:39p.m.

6度目の試行でやっと日本への渡来が叶った鑑真和尚から戒を授かり、

正式に日本初の授戒の場とするため建立された建物。

内部には塑像四天王立像等安置されている。

迫力のある四天王像だが東大寺のホームページを探しても写真は見当たらない。

P1120803 大仏殿正面 1:48p.m.

唐破風の下にある扉をあけると廬舎那仏の御尊顔が拝めるそうです。

P1120804 廬舎那仏像(大仏) さすがにすごい迫力です。 1:51p.m.

大仏殿にも四天王像が配置されていたが、なぜか二体だけでした。

多聞天と広目天だったかな?

二月堂です。 お水取りの準備が整いつつありました。 2:15p.m.

P1120819 境内の池畔にアオサギ君発見! 3:47p.m.

P1120820 さて、いよいよこのツアーも終わりです。

再びバスに乗り、朱雀門の脇を通り過ぎ一路京都駅に向かいます。 4:30p.m.

京都駅構内で買い忘れたお土産を買ったり、早めの夕食をとって

新幹線までの時間をつなぎました。5:30~7:10p.m.

P1120827 19:22京都発ののぞみ号に乗車して、無事帰途に付きました。

お疲れさまでした!

pebnoteall最終の闊歩数です。

初日が19,292歩、二日目が16,346歩でした。

************************************************

============================================================================

============================================================================

 
コメントする

投稿者: : 2012年2月26日 投稿先 グルメ, , 寺社・仏閣, 仏像

 

奈良の世界遺産を訪ねる旅の初日(2012.2/25-26)

JR東海のパッケージツアーに参加しました。

【ツアーの概要】

土曜日早朝の団体専用新幹線で東京・品川・新横浜・小田原の各駅から出発。

新幹線で京都まで行き京都からは貸切バスで奈良の世界遺産を巡るという商品で添乗員さんと奈良の宿泊付きで一人約3万5千円。食事は昼食2回と朝食1回が付く。

1日目は移動のバス内で弁当の昼食が出て法隆寺→薬師寺→唐招提寺→奈良日航ホテル泊(夕食は各自)

2日目は元興寺→興福寺→春日大社→和み館(昼食)→東大寺→西大寺→京都駅→新幹線(のぞみ)にて帰途に付く

上記旅程で西大寺以外は全て世界遺産を含んでおり一泊二日で「南都七大寺」の内の六寺を巡ってしまうという強行軍で欲張りなツアーである。(南都七大寺からは大安寺が欠けて唐招提寺が含まれる)

オイラ達は新横浜発8:03の新幹線に乗車 7:58a.m.

P1120680

とりあえず一杯頂く。 8:16a.m.

P1120681

17番のDとEでした。

P1120682

小雨模様の京都に到着 バスが待っていてくれました。 10:21a.m.

P1120685

お昼には少し早いけど法隆寺で説法を受けるのが12:30p.m.と決まっているので車中弁当です。11:22a.m.

いよいよ奈良に到着。奈良でのGPS map 足跡

logdata1st

P1120690

法隆寺の南大門から入り東大門を抜けて聖徳会館に集合。 12:05p.m.

P1120692

大野館長の説法を聴く。掛軸の文字は「和を以て貴しとす」 12:30p.m.

何と各ツアー客が700名もここに集合したそうである。

P1120694

夢殿 1:39p.m.

P1120704

金堂と五重の塔と中門 2:03p.m.

P1120707

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の石碑 2:17p.m.

当然のことながら釈迦三尊像、四天王像、八頭身の百済観音像、聖徳太子等身の救世観音像、玉虫の厨子等々拝ませていただいたのだが証拠となる写真は、もちろん撮っていないので建物外観だけの紹介が続くこと、ご容赦願いたい。

小雨降る中、法隆寺のお坊さんに先導され西院伽藍、夢殿、百済観音堂を駆足見学した。

 

再びバスに乗車して薬師寺へと向かう。

P1120713

薬師寺金堂に到着 3:24p.m.

P1120714

西塔

P1120715

東塔 残念ながら千年に一度の大改修工事時期

薬師三尊像や聖観音菩薩像をお参りしたはず、

いやお参りして初日最後の唐招提寺へと向かう。 3:52p.m.

P1120723

唐招提寺に到着 4:21p.m.

P1120724

金堂 4:22p.m.

薬師如来立像、盧舎那仏坐像、千手観音立像等々安置されている。

P1120725

柱はエンタシス。

 

P1120740

初日の旅程を完了しひとまずホテルにチェックイン。

JR奈良駅前の奈良日航ホテルに到着。早朝からお疲れさまでした。 5:23p.m.

お会計は3,870円也。

ごちそうさまでした!

P1120752

酔い覚ましに近鉄奈良駅の方まで徘徊する。 6:49p.m.

P1120755

締めに鶏ガラスープのラーメンを頂く。 7:06p.m.

P1120769P1120770

P1120761 パノラマ写真

ホテルの窓から眺めたJR奈良駅市内の夜景 9:00p.m.

お休みなさい!

明日に続く…

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2012年2月25日 投稿先 グルメ, 寺社・仏閣, 旅行, 仏像