RSS

月別アーカイブ: 6月 2012

本鵠沼から藤沢ウォーク(2012.6/24)

この所、体調不順でウォーキング怠けていましたが、

頑張って近場からはじめてみました。

梅雨の時期だけに、カラッと涼しい日は望むべくもありませんが、

今日は雨の降らない曇りで、比較的楽なお日和でした。

小田急自然ふれあい歩道から以下のコースを選びました。

map1

実際に歩いたGPSマップは以下。

logpast1

少し違うといえば違うし、ほぼ同じといえば同じルート。(ちょっと強引?)

 

P1130450

先ずは小田急本鵠沼駅に到着、ここから始まります。 11:03a.m.

P1130451

オイラの大好物の豆屋さん発見でついつい寄り道してしまいます。 11:10a.m.

P1130452

江ノ電の踏切を柳小路駅近くで渡ります。 11:29a.m.

P1130455

更に進んで境川を渡り対岸へ! 11:43a.m.

P1130454

泰山木の大輪の白い花がきれいでした。

P1130456

新林(しんばやし)公園の前を通過。中も少し見てきました。 11:54a.m.

P1130462

藤沢駅近くの奥田公園です。 12:13p.m.

敷地のほとんどはクローバーで覆われています。

ソース焼そば、ナポリタン、サラダ、鶏唐揚、中生2杯で税込2,222円でした。

12:20~1:00p.m.

P1130472

小田急藤沢駅に到着! 1:16p.m.

P1130473

駅構内で酔い醒ましに休憩して帰りました。 1:20~1:40p.m.

本鵠沼から藤沢ウォーク120624

歩数は10,668歩でした!

久し振りの小手調べにしてはこんなものか?

お疲れさまでした!

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2012年6月24日 投稿先 ウォーキング, グルメ

 

The last driving GOLF 甲府城&武田神社(2012.6/23)

以前も紹介したように来週末辺りにはマイカーを入れ替えることになりそうである。

3年9か月で7万kmを無事故無違反で良く走ってくれた愛車とも

そろそろお別れと思うと妙に淋しいものである。

名残を惜しんで久し振りに中距離ドライブに行ってみた。

目的地は、これまた久し振りの中央高速を選び、甲府とした。

土曜日なので道路も少し混むことを予想し、早朝からの出発とした。

P1130392

拙宅を6:45a.m.頃出発し、15分程一般道を走った所で既に燃費は14.2km/lを示す。

P1130394

1時間ほどで相模湖駅前に到着。 7:52a.m.

ここから相模湖ICで中央高速に乗る。

P1130395

甲府城跡(舞鶴城公園)に到着したが、一般車用の駐車場は

用意されていないので、近くのコインパーキングに駐車する。 9:13a.m.

拙宅から約120km程を2時間30分程で走破したことになる。

約70kmが高速、約50kmが一般道である。

P1130396

いよいよ徒歩にて舞鶴城への登城である。9:17a.m.

内堀に架かるゆうき橋を渡り城内へ!

復旧する石垣の石1個1個に全て番号が振られており、何層にも分けて

積み直すようだが、重機のある現在でも気の遠くなるような仕事であり、

400年前はさぞかし大変なプロジェクトであったことと思う。

P1130405

天守台から城下を臨む。あいにく富士山は見えなかった。9:39a.m.

P1130409

鉄門(くろがねもん)修復工事現場の横に置いてあった「間違い探しクイズ」

9箇所見つけられるかな?

P1130412

城内の石切り場、ここですべての石をまかなったとは思わないが、

江戸城等と違って城内で石が産出できるのとは、初めて見かけた光景。

各所に古い箭穴が残っていた。

P1130413

ここは、石垣を修復しようとしたら内側からまた石垣が出てきたらしく、

かって石垣を修復か補強したことが伺える貴重な遺構である。

石積み技術

北側に位置する稲荷櫓が資料館になっており

300円の入館料で資料を見ることができる。

P1130417

同じく資料館の解説図で、石の割り方を解説している。

P1130416

道具類の陳列、手前がいわゆる箭である。

木製の箭が昔ねこ村さんに教えていただいた、打ち込んで濡らすことにより、

時間とともに膨張して、割れにくい石も割れるという優れ物かもしれない?

P1130418

屋外には漆喰壁の段階的な断面構造も展示していた。

なかなか為になった城跡の見学であった。10:18a.m.

P1130420

内堀の外に出るとお稲荷さんが祀ってあった。

P1130419

由来を見るに、なんとお城の2倍由緒あるものらしい。

先程の稲荷櫓もこのお稲荷さんに由来するものらしい。10:25a.m.


P1130422

再び車に戻り、次の目的地「武田神社」(躑躅ヶ崎館跡)へ向かう。

中央本線の踏切を越えるが、上下線とも特急あさまに捕まってしまった。

この電車にも昔は仕事で随分乗ったので懐かしくなり、ついシャッターを切った。

10:34a.m.

P1130424

舞鶴城公園から15分程で武田神社参道前に到着!

風林火山の文字や武田菱が目に付く。 10:47a.m.

2色のものが巨峰とバニラ、黒蜜ときな粉がトッピングされているのが信玄餅ソフト。

どちらも300円。ごちそうさまでした!

P1130428

おあやかたさま(お館様→親方さま)の謂れであるとオイラは思っている。

城郭の前身であり、領主とその家族親族および主だった家来が同居していたのだろう。

P1130430

丁度神前結婚式が行われており、まぎれて参拝した。 11:00a.m.

P1130431

本殿の隣に宝物殿があり、信玄、勝頼にまつわる武具や甲冑等が展示していた。

ここも拝観料300円也。 11:21a.m.

P1130434

武田氏二十四将の当時の居所が図示されていた。

躑躅ヶ崎館を中心に取り巻くように武将が居住していたことが分かる。

P1130437

武田神社を後にして武田通りを進む、「武田」という交差点まで未だに存在するのだ!

P1130439

ここで11:38、帰途に付く前に昼食を! ということで、ナビで調べた洋食屋さんが休みで、

次の候補は老舗の蕎麦屋さんにした。

P1130440

P1130441

奥村本店 手打ち蕎麦屋さんに入店。

蕎麦が冷たく締まっており美味しかったです。 締めて2,750円だったかな?

今日は車なのでご酒はありませんよ! 12:11p.m.


P1130447

一路往路と同じ道を引き返し帰途に付く。

途中津久井か厚木のR412沿いに「丹沢あんぱん」なるものが出現し、

甘い物に目がないオイラとしては寄り道をして買ってしまいました。 2:07p.m.

P1130449

最終的に拙宅着は3:25p.m. 250km程を走破し約9時間の小トリップ&ドライブでした。

おつかれさまでした!

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2012年6月23日 投稿先 そば, 城址・城跡, 寺社・仏閣