RSS

善行ウォーキング(2013.6/30)

30 6月

梅雨の晴れ間の日曜日、予報の最高気温は28℃、歩くにはちょっと…

と思い、家でダラダラしていようと決め込んだが、朝から風があるぞ!

それも涼風、結構カラッとしている… これなら歩けそうだ!

ということで、急きょ小田急線の「自然ふれあい歩道」から

善行ウォーキングを選んで即実行した。

善行ウォーキングマップ130630

LOG_paste130630

上が計画、下が実際歩いたGPS_LOG ほぼ完璧です。

全行程:2時間46分 7.1km 高低差:127m

DSCN2570

小田急江ノ島線の善行駅西口を出発 10:08a.m.

DSCN2571

最初の立寄り地「立石神社」に参拝 10:37a.m.

境内にも周りにも人影はなし、拝殿の右奥に期待にたがわず石造がある。

DSCN2572

DSCN2573

六臂合掌青面金剛像 邪鬼 三猿

造立年月は不明

DSCN2574

邪鬼に絡むように三猿が彫られている。

DSCN2575

笠付き六臂合掌青面金剛像 三猿

造立年月不明

DSCN2579

六臂合掌青面金剛像 三猿

「文化七庚午(1810)年十一月」

DSCN2583

庚申塔ではないかもしれないが、大日如来像か?

正面に何か文字が刻まれていたようだが判読不可。

「安永二癸巳(1773)年三月」


DSCN2588

立石神社を後に、境川を渡り、横浜市西部水再生センターを抜け、水路橋の下を

通り、東俣野中央公園を通り抜け、再び境川を渡って神明社に到着。 11:39a.m.

DSCN2589DSCN2590

鳥居をくぐると石段の左右にズラリとありました。

早速お参りを済ませ、一基ずつ確認。

DSCN2591

安永元(1772)年十一月造立の文字庚申塔と思い、余り気にしなかったが

写真でよくよく見ると文字は「庚申」とは読みにくい。

「庚」は片目をつぶって読めないことはないと思うが「申」はかなり無理がある。

今更悔やんでも遅いんだが…!

DSCN2594

これは間違いなく「庚申供養塔」と書かれている。

「天保七丙申(1836)年十一月」

DSCN2597

明治時代造立の「地神塔」

DSCN2598

「坂東 秩父 西国百番供養塔」「文化?元(1804)年四月」

「相模國高座郡西俣野村 渋谷…」

この神社の隣に「渋谷商店」もあり、渋谷さん一族がこの辺の名士なのだろう。

DSCN2601

「月山、羽黒山、湯殿山供養塔、秩父、坂東」兼用か?

「戌 文化十一(1814)歳」

DSCN2604

かなり風化が進んでいるが六臂合掌青面金剛像 三猿

造立不明

DSCN2609

フルスペックの六臂青面金剛像のように見える。

欠けているが右前手にショケラ?三猿 二鶏、邪鬼

「○同行為二世安楽」

DSCN2613

六臂合掌青面金剛像

造立不明


DSCN2621

 

最後の立寄り地 鶴嶋天神社 残念ながらここには石像はなかった。 12:16p.m.


DSCN2623

 

道すがら、見付けた道祖神


再び善行駅に戻り昼食とする。出発した西口には飲食店がなかったので

東口に回ってみると、うまいことに蕎麦屋さんがあった。

DSCN2624

DSCN2625

「鴨立庵」さんで中生、板わさ、野菜天せいろを頂く12:50p.m.

ここでGPSは停止した。12:50-10:08=2°42′

中生550円、板わさ380円、野菜天せいろ870円 合計1,800円

ご馳走様でした。

peb130630

歩数は13,266歩でした!

昨日は2,098歩、ほとんど家でごろごろしてたからな~!

お疲れ様!

************************************



 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。