RSS

月別アーカイブ: 12月 2013

OPENしたばかりの羽生P.A.の鬼平江戸処へ行ってみた。(2013.12/22)

江戸の美味と人情に、心和むくつろぎ処

東北自動車道 羽生P.A.上り線が2~3日前にOPENした。

OPEN後、初めての週末なので、絶対混むだろうと思い、

しばらく静観することにしていたが、チョットしたはずみで行くことになった。

日曜日の朝なので、道路状況は順調、1時間ちょっとっで到着した。

上り線側なので、一度通り過ぎて次のI.C.で下りてUターンして再度乗るという

少々面倒くさい方法しかないが、致し方ない。

DSCN4145

最悪な予想はP.A.に入る車が長蛇の列を作ってなかなか入れない…

と思っていたが、そういうことはなく結構スムーズに入れて、

駐車スペースも直ぐに見つけられた。 11:09a.m.着

DSCN4146

DSCN4155

外側には人形焼き、焼き鳥、焼きそばなどのファーストフード店が並ぶ。

DSCN4148

内側には蕎麦屋「、うなぎや、寿司屋、くずもち屋などが並ぶ。

目玉は人形町の玉ひでの提供による軍鶏鍋の五鉄であろう。

そこで、五鉄の列に並ぶが、さすがに一番長い列ができており

約1時間待ちといわれた。

DSCN4152

そして、約1時間並んでありついた「軍鶏鍋定食」1,530円

DSCN4153

想像して作った料理ですが、多分池波正太郎先生のイメージは

こんな感じだったと思いますよ! ご馳走様でした。

気が済みました!(^^)!

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2013年12月22日 投稿先 江戸

 

海老名市の庚申塔探し-Ⅲ(2013.12/21)

3回目の海老名市めぐりである。

今日は東名高速の海老名SA付近の固まりを狙ってみた。

img001

DSCN4091

本日天気晴朗なり、富士と大山のツーショットから。

DSCN4096

富士の頂上付近

DSCN4089

DSCN4101

目久尻川にもたくさんの大きな鯉がいるが、どこから来て住み着いたのか?

DSCN4102

途中立寄った「五社神社」に参拝。

DSCN4104

何故か「日本武尊腰掛石」が境内にある。

DSCN4106

#29 三猿だけがかろうじてわかる多分文字塔。

資料でも正面は不明とある。

㊨ 右あつき道 施主 林孫左ゝつ

㊧ 左 大山道

DSCN4107

#30 資料には甲塔とあるが、これのことか?

何もわからないが、㊧施主 彦隅孫左門 とら とあるらしい。

そもそも甲塔とは何か?

前出の#29と共に大正十一年にここに移設されたらしい。

DSCN4109

#27 六臂合掌青面金剛像 三猿 邪鬼 笠付 帽子が右に傾く

㊨奉供養山王大権現 正徳三癸巳(1713)

下の方が少し欠けているが、祠に入れられて大事にされているようです。

DSCN4119

DSCN4113

#21 山王社の神殿の中に祀られている文字塔。格子の外から写す。

奉庚申待供養 三猿(陰刻、拳踵開股)

相刕高座郡大谷郷

二世安楽 明暦二丙申(1656)天六月日

DSCN4114

#22 六臂合掌青面金剛像 塞口猿

㊨奉供養山王大権現 吉久保村同行 塞目猿

㊧享保五子年十一月吉日 六人 塞耳猿

DSCN4116

境内には堅牢地神塔もあった。

DSCN4121

この二体の石造は何だろう?

資料にも見当たらず、左はかなり新しい。

八臂合掌青面金剛像のようにも見えるが、猿も居ないしちょっと違う。

右が古くなって、左を再建したようにも見えるし、別のもののようにも見える。

結局わからずじまいである。

DSCN4125

トイレと休憩を兼ねて海老名SAに立ち寄る。

DSCN4126

#24 妙元寺門前の石造

奉勧請山王大権現 三猿 唐破風笠付

貞享五戊辰天 三月廿八日

㊨修法師妙元寺

㊧井上権左衛門 同名 作右門 同

DSCN4132

子猫が興味しんしんで寄ってきた。

DSCN4135

#28 既に全くと言ってよいほど読めないくらい風化が進んでいる。

以下は資料の転記

○申塔 講中

㊨安政三辰(1856) ふち澤ミち

㊧八王子 ほしのや道 東神奈川

DSCN4138

この坂の下の辻にある。

DSCN4143

DSCN4142

#25 南無妙法

㊨宝永

㊧庚申供養

DSCN4141

資料によるとこの道祖神の隣に#26庚申塔の残欠があったらしいが

今は同じ場所にはない。

DSCN4140

trace-1

peb_note131221

夜にこれとは別に歩いたので合計で22,000歩となった。

************************************