RSS

OPENしたばかりの羽生P.A.の鬼平江戸処へ行ってみた。(2013.12/22)

22 12月

江戸の美味と人情に、心和むくつろぎ処

東北自動車道 羽生P.A.上り線が2~3日前にOPENした。

OPEN後、初めての週末なので、絶対混むだろうと思い、

しばらく静観することにしていたが、チョットしたはずみで行くことになった。

日曜日の朝なので、道路状況は順調、1時間ちょっとっで到着した。

上り線側なので、一度通り過ぎて次のI.C.で下りてUターンして再度乗るという

少々面倒くさい方法しかないが、致し方ない。

DSCN4145

最悪な予想はP.A.に入る車が長蛇の列を作ってなかなか入れない…

と思っていたが、そういうことはなく結構スムーズに入れて、

駐車スペースも直ぐに見つけられた。 11:09a.m.着

DSCN4146

DSCN4155

外側には人形焼き、焼き鳥、焼きそばなどのファーストフード店が並ぶ。

DSCN4148

内側には蕎麦屋「、うなぎや、寿司屋、くずもち屋などが並ぶ。

目玉は人形町の玉ひでの提供による軍鶏鍋の五鉄であろう。

そこで、五鉄の列に並ぶが、さすがに一番長い列ができており

約1時間待ちといわれた。

DSCN4152

そして、約1時間並んでありついた「軍鶏鍋定食」1,530円

DSCN4153

想像して作った料理ですが、多分池波正太郎先生のイメージは

こんな感じだったと思いますよ! ご馳走様でした。

気が済みました!(^^)!

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2013年12月22日 投稿先 江戸

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。