RSS

日別アーカイブ: 2015年10月12日

庚申の日の柴又帝釈天(2015.10/11)

晴れ渡った秋晴れの日、とはいかなかったが未明に降り出した雨が

午前中に止んだので、予定通り庚申の日の柴又帝釈天を訪れてみた。

60日に一度巡ってくる庚申の日は帝釈天参道で縁日が立つらしい。

結果から述べると、縁日はほとんど分からない程度で祭りの縁日は期待できない。

庚申の日だからなのか、3連休だからなのか、寅さん人気からなのか、

八幡様の祭礼があったからなのか不明だが、人出は結構多く参道は賑やかだった。

日蓮宗では天帝は即ち帝釈天らしいが、庚申講にまつわる石像物などは

見られなかった。建物に飾られていた彫刻類には猿が多かったのが

何となく庚申に関係ありそうだと思えた程度でした。

映画「男はつらいよ」に関しては、柴又駅と参道と江戸川河川敷が主なロケ地であり、

未だに映画の一場面が甦る場所が幾つか残っている。

DSCN9198

DSCN9202

DSCN9199

寅さんの映画でもお馴染みの柴又駅前の様子だが、

ここ何十年もほとんど変わっていない気がする。

DSCN9204

三猿の石像

DSCN9207

DSCN9208

柴又の駅から参道を通って帝釈天の三門まで歩いたが、

縁日らしいものは特になかった。

庚申の日ということよりも駅向こうの八幡神社の祭礼のためか、人通りは多かった。

DSCN9221

三門から参道へ!

げんちゃんが門前の掃除を怠けている所に御前様が「こらっ!」

そこに左からさくらが自転車に乗って出てきそうです。

しかし、縁日の露店は?右側に写っている赤い軒がそうかな?

DSCN9224

昼食は「さくら定食」1,500円だったかな?

MAP_1

MAP_2

PEB_note

DSCN9265

DSCN9268

久し振りの帝釈天でした。

************************************