RSS

逗子-東逗子散歩(2016.4/16)

16 4月

久し振りに大畠さんの石仏地図から逗子の石仏を参考に巡ってみた。

rout

順序:逗子駅→亀岡八幡→田越橋→宗泰寺→金剛寺→

地蔵山庚申群→観蔵院→魚万(昼食)→火の見下→沼間→東逗子


P1000105

笠付き角柱 6手合掌青面金剛像 三猿

天保三壬辰(1832)年二月吉日

P1000109

笠付き角柱 6手青面金剛像 三面に一匹ずつ三猿

寛文十一(1671)年

蓮の台模様の台座に乗る、左中手はショケラを持っているかもしれない。

P1000101

堅牢地神塔

隣の庚申塔に同じ造立年月:天保三壬辰(1832)年二月吉日


P1000129

笠付角柱型 6手剣人型青面金剛像 三猿 ショケラ 邪鬼

年代は不明

P1000138

ハナズオウ


P1000139

高野山 真言宗 金剛寺

P1000142

P1000148

笠付角柱型 6手剣人型(剣が折れている?)青面金剛像 三猿 ショケラ 邪鬼

宝暦四甲戌(1754)年

大畠さんによれば、三浦の福寿寺にある庚申塔と同じ石工が作ったものだが、

邪鬼とショケラの性別を入れ替えていることから、石工の遊び心としている。


P1000149

地蔵山庚申群

P1000164

笠付角柱型 6手合掌青面金剛像 三猿

宝暦三癸酉(1753)十一月吉日 同行九人

P1000165

笠付角柱型 6手合掌青面金剛像 三猿 邪鬼


P1000183

ショカッサイ (ダイコンバナ)


【魚万さんで地モチーと昼食】


P1000195

【火の見下の石像寄場】

P1000202

笠付角柱型 剣人型6手青面金剛像 三猿 ショケラ 邪鬼

宝暦四甲戌(1754)年

P1000196

笠付角柱型 剣人型青面金剛像 三猿 ショケラ 邪鬼 鶏

天………(不明)

P1000201

昭和五十五年十二月十三日建立(珍しい昭和後期の庚申供養塔)


P1000227

P1000228

P1000230

ハナモモ


【沼間の線路際フェンス向こう】

P1000235

6手合掌青面金剛像 三猿 邪鬼

享保十六辛亥(1731)八月吉日

P1000237

6手青面金剛像

不明

P1000241

6手合掌青面金剛像 邪鬼

文政十三庚寅(1830)正月


【海宝院】

P1000250

P1000263

P1000248




*************************************************

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。