RSS

月別アーカイブ: 6月 2016

魚茶さんブログのトレースしてみました。(2016.6/17)

箱根に行く予定があり、時間があったので魚茶さんのブログで紹介された

2件をトレースしてみた。

1件目は小田原市曽我原の「大連寺の閻魔王石像」

2件目は小田原市原町の宗福寺「山王大権現」

魚茶さんのブログによると、まぢかな民家は「曽我別所579」を頼りに

カーナビで向かったが、近くまでは行けたが最後の数百mのところで、

道が細すぎて進めなくなり、車から降りて何とかたどり着いた。

実際に現場に着いたら墓参の人が車で直近まで乗り付けてきた。

アプローチの道を選べば車で来ることができたみたいだ。

P1000563

目印の黄色い2階建ての民家と山の形からたどり着けました。

P1000565

本当に胸当ての所に「庚申」の文字が何とか読める。

卒塔婆が新しいので、どこかの家の先祖代々の墓所になっているのでしょうか。

次に東海道沿い山王橋西詰の宗福寺に向かった。

P1000582

P1000583

P1000578

魚茶さんと同じように硝子越しに写真写してみました。

P1000574

確かに6手青面金剛像のようである、2童子と3猿も見える。

最近プライベートで不運な出来事が続いたので、よくお願い事をして

ご神木の欅に手を合わせ、神籤を引いてみた。

P1000585

この後、所用を済ますため箱根に向かった。

************************************



 

四ツ谷麹町の心法寺の庚申塔(2016.6/4)

KIMG0156

KIMG0157

麹町(JR四ツ谷駅の麹町出口から新宿通りを皇居方面に向かって200m位の左側奥、

上智大学の新宿通りを挟んで向かいといった方がわかりやすいか)にあ

心法寺という寺の境内に祭られていた。

6手青面金剛像

ショケラ、邪鬼、三猿、二鳥

左側面に宝暦二(1752)壬申年九月吉日

KIMG0159



*************************************************