RSS

弘法山ハイキングで見つけた庚申塔(2017.11/3)

03 11月

日頃の運動不足を少しでも解消しようと5年前に行った秦野から鶴巻温泉まで、

小田急線の駅で言うと間に東海大学前を挟んで2駅間のハイキングを試みた。

ただ、単に道を歩くのではなく「浅間山-権現山-弘法山-吾妻山」を縦走する

といういわゆる「弘法山ハイキング」である。

ところが5年の加齢による老化と運動不足による体力の低下は予想以上で

最終的には弘法山手前で下山してバスで秦野駅に戻った。

P1030250

天気には恵まれ11月初旬にしては暑いくらいの気候だった。

権現山山頂展望台から富士山方向をパノラマで。

P1030254こちらから見る富士山頂には雪もなくなっている。

P1030256

これはすぐ隣の大山。

P1030259

下山して見つけた庚申塔(真中)

多分、旧道の大山街道に祀られていたものだろう。

P1030261

下に三猿らしい三か所の出っ張りがあるので庚申塔と決めつけたが、

それ以外は全く判別できない程、風化が進んでいる。

************************************



 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。