RSS

カテゴリー別アーカイブ: 石碑(道祖神、庚申塔、道標等)

節分の日に蓮光寺、熊野神社を再訪(2021.2/2)

神奈川県綾瀬市のWikipediaを見ると「観光地」の項目には以下の記載がある、

というか、これだけの記載しかない。

  • 蓮光寺
  • 五社神社
  • 長龍寺(大橋氏累代の墓碑群)
  • 遠山氏累代の墓石群
  • 熊野社本殿
  • 小園子之社本殿
  • 蓼川神社
  • 神崎遺跡

このクオリティにも寂しさを感じたが、蓮光寺、熊野社本殿はほぼ隣接と

言って良い程、近い位置関係にあり、かつ遠山氏累代の

墓石群は蓮光寺の墓所にある。

というような些細な理由で、かなり前にも訪ねた蓮光寺と熊野神社を

目的地にして、散歩することにした。

IMG_0516

以前も紹介した蓮光寺の二十三夜供養塔

何故だか二十三夜塔には惹かれてしまう。

IMG_0517

IMG_0518

遠山氏というのは、1590年というから安土桃山時代の末期に初代安則が

三百石高の武士から始まり、二代目は家康の旗本となり、

江戸時代は五百石の所領持ちとなり、約300年、10代に亘り、

上土棚一帯(この辺)を収めたようだ。

IMG_0528

次は熊野神社

茅葺の拝殿、少し高台にあるので周りの見晴らしがいい。

IMG_0526

参道口には天保八年の庚申塔他が4塔あるが、

これも以前紹介しているので割愛する。

ついでに、ここまで来たので以前奇妙な場所にあった庚申塔が

近くにあったのを思い出したので、訪れてみた。

IMG_0519

公道だか私道だか分からないが、養鶏場付帯の卵直売所の脇道で

舗装された5m幅の道路を歩いていくと

いきなり、工場の境界壁で行止りとなり、絵に描いたような袋小路の

脇にある道標、庚申塔、石祠の類。

東 江戸へ十里三丁五間

西 大山へ五里一丁三間

1里=36町(丁) 1町=60間 1間=181.81cmとすると江戸へは39km607m

大山までは19km750mとなる。

ざっくりと江戸と大山の間で2:1の距離に位置する中間地点ということになり、

地理的にもこの辺のどこかにあった道標であろう。

【参照】東京駅と大山山頂の2点をを直線で結んで、2:1に内分する点は、

現在で言えば小田急線の相模原駅付近となった。

あくまでも直線上の内分点であり、実距離は道のりとなるので

かなりの位置補正は必要となると思われる。

この日は127年に一度といったか、節分が2/2になる

珍しい年であり、となれば翌日は梅花も香る立春である。

IMG_0529

 

IMG_0530

 

IMG_0531

IMG_0532

かろうじて、メジロがフレームに収まった下2枚。

************************************



 

藤沢の長久保公園から辻堂テラスモール間を散歩(2021.01/20)

引地川沿いの長久保公園から辻堂駅前の

テラスモールまでの約3kmを往復散歩した。

途中、旧鎌倉街道(鎌倉往還)をできるだけ通るようにして、

神社や路傍の石像を見ながらの歩きです。

鎌倉往還は住宅街の中を縫うように緩く曲がった細い道だが、

この道を新田義貞等の鎌倉時代の武将が

馬で駆け抜けたのかと思いを馳せながら歩いた。

IMG_0480

最初に到達したのは阿弥陀堂跡。

IMG_0481

いつ取り壊されたのかは分かりませんが、

こんなお堂がここにあったらしい。

正徳五(1715)乙未年八月とあるが、この時期にお堂を建てたのか、

取り壊したのか、単にこの僧が訪れたのか、

この碑の文面だけでは理解できない。

ちなみに、正徳五(1715)年は徳川七代将軍家継の頃。

しかし、鮮明なお堂の写真のようなものが彫りこまれていることから、

かなり最近までこのお堂があったような気もする。

次は駐車場のようなちょっとした空地の真ん中に

稲荷神社の祠だけポツンとあった。

IMG_0482

更に少し歩くと日枝神社と道祖神。

IMG_0484

IMG_0483

少し南西方向に歩いて、諏訪神社。

ここは見覚えがあると思ったらやはり、

2011.6/4付けの本ブログ中で「辻堂を訪ねる」で紹介済みだった。

IMG_0495

IMG_0485

庚申塔の詳細については「辻堂を訪ねる。(2011.6/4)」を

参照してください。

歩いていると、ところどころにこのような道標がある。

IMG_0500

IMG_0501

道標にも記載のあった「白山神社」は、

やっと人一人通れる位の細い路地の先にあった。

IMG_0503

この石塔には、新田北条一族の慰霊塔。

IMG_0504

IMG_0505

道標に記載のある「馬頭観世音」

八森稲荷神社には、神社には似つかわしくない

分厚い鉄板が奉納されていた。

IMG_0506

IMG_0507

この後、辻堂テラスモールで昼食(キッシュプレートと

ラザニアプレート)をとって、ウインドウショッピング。

ほぼ同じ道を引き返し、T-SITEを貫通して長久保公園に到着。

往復で7km/12,600歩

************************************