RSS

非常事態宣言下に柏尾通大山道の一部を歩いてみた(2021.1/14)

隠居してやりたいと思っていた、旧道に残る石像物探し歩きを

やってみた。2021年の年明け早々、コロナ禍による緊急事態宣言

発令の中、一歩も外出しないという日が続いたので小さな気晴らしか!

ルート

ルートはこんな感じ。用田橋から渋谷神社までの片道3.4km。

IMG_0451

新しい公園があり、その片隅に不動明王を冠した大山道の道標や

馬頭観世音塔などが集められていた。

IMG_0454

IMG_0453

出発してすぐの寺院、寿閑寺の梵鐘の由来

「蘇生延寿の鐘」というらしいです。

IMG_0456

三叉路の旧道らしい細い方に踏み込んだらすぐ道標があった。

どなたかが墨入れしてくれており文字が読みやすくなっている。

IMG_0457

弘化四(1847)未歳

相刕高座郡恩馬本郷邑

弘化四(1847)年と言えば、後6年すれば黒船来航といういわば幕末である。

大山詣では化政文化(1804~1829)の頃が盛んだったのではと勝手に

思っていたが、それから20年近くたった弘化4(1847)年に

道標を新造するほど未だ継続していたんだなと、またまた勝手に思う。

IMG_0460

更に進むと、立派な祠に収められた不動明王像と二十三夜塔があった。

不動明王像は光背や文字に色付けされており大事にされているのが分かる、

二十三夜塔はかなり破損しており、パテのようなもので修復されている。

しかし、文字にパテがかかっており、二十三夜塔と無理やり読める程度。

IMG_0464

左側面は「左 ほしの… ○○○」

強引に読むと「ほしの…→星谷寺」

「〇〇〇→玉多寺?王島寺????」

IMG_0466

更に進む、民家の片隅に祠入りの馬頭観世音

保存状態がすばらしい。

IMG_0468

居合坂と柏尾通り大山道の説明板が道路脇にあったが、この道路の道幅は

広くないのに、抜け道となっているのか時折通る車のスピードが半端ない。

写真を撮るのに、命がけだった。

IMG_0474

浄久寺に到着。

「長谷川氏墓石ずらりと浄久寺」

IMG_0470

これは見られなかった。

IMG_0472

IMG_0471

ここまで来て、以前も来たような気がした。

IMG_0475

本日のゴール、渋谷神社。浄久寺とは隣り合わせ。

昼食は1km程戻り蕎麦屋さんで頂き、

再び戻って来て相模線の門沢橋駅から帰宅した。

総歩数:11,244

距離:7.0km

以上

************************************



 

いよいよ隠居生活に入ります!(2020.12/26)

冬至も過ぎクリスマスも明けて、2020年も押し詰まった

という感があります。

オイラの人生においての大きな節目の時期が目前に迫っています。

この年末を以て、46年余り続けてきたサラリーマン生活に

終止符を打つことになりました。

思えば、波乱万丈とまでは行かないにしても、

人並みに大波小波がありました。

あらためて、自分の一生というものを振り返ってみる

いい機会を迎えたと思います。

大きな後悔や危機もありました、出会いと別れを重ねてきました、

人生の総括は別の機会を設けることにしますが、

初アップした2009年2月から12年近く

続けてきたこのブログにマイルストーンを敷設したいと思います。

さて、2021年に突入し隠居生活が始まってから、このブログが

どういう内容に変わっていくか…?

それは今のオイラにも見えておりません。

********************************



 
コメントする

投稿者: : 2020年12月26日 投稿先 時節もの