RSS

頚椎の椎間板ヘルニア(2011.10/1)

01 10月

ひと月前くらいから首が痛かったり肩の違和感があり、先日仕事休んで総合病院に

行ったが、早朝から待合室は老人ホーム化しており、2時間待たされ診察は秒単位の

ベルトコンベアー方式。結論としては「もう少し様子見ましょう、湿布薬出しときます。」

あっさり終わったので、今回は土曜日を利用して拙宅から少し遠いが

同級生(Dr.K)のやっている個人病院に行ってみた。

レントゲン撮って、診察して、隣の提携している医療検査機関でMRI撮って、

最終的に「椎間板ヘルニア」との診断であった。

今まで原因も病名も分からず不安であったが、一応の安心にはなった。

P1110718

脛骨の模型 半透明が椎間板、黄色が腕の方に行っている神経

P1110719

横から見た所

P1110721

断面

P1110717

MRIを撮るために寸鉄を帯びずに着替えるロッカー室

P1110722改

頭頂部から鼻筋を通って真直ぐに縦斬りした画像(鯵の開き状態)

3箇所程神経と脛骨の隙間が狭い所があります。

P1110723

右の画像の赤線断面が左の画像

RB側の神経出口が細くなっている。

P1110724

比較的正常な断面

左右の出口が広く、メインの神経がきれいな目玉焼きの様に真中にある。

P1110733

処方してもらった薬

P1110735

首のサポーター

なんだかんだと四ツ谷まで行ったので歩いた歩数は12.711歩でした。

お疲れ様でした

************************************



 
コメントする

投稿者: : 2011年10月1日 投稿先 グルメ, 健康

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。